お家でカフェ空間を作るなら必要なのは“センス”より“人”

 ~必要なのはプロのアドバイス~

家を作るなら、くつろげるあのカフェのような家だったらいいのにな


って思ったことありませんか?

 でも、センスに自信ないし・・・。どんなふうに作ったらいいかわからないし、何から始めたらいいのかもわからないそもそもだれに頼んだらいいの??


大手の住宅展示場に行っても、いまいち自分の想い描くイメージとは違うような気がしてピンとこないし、何より値段を見てビックリ!


それなら、近くの工務店さんに・・・と思うけど、どんなところがいいのかわからない・・・。


工務店さんにもお願いしてみたいけど、情報が少なくて不安だし、そもそも本当にあこがれのマイホームをおしゃれなカフェみたいに作れるセンスあるのかな?自分が考えている予算でカフェのような癒される家を安心して作れるのかな?


って少なからずとも不安に感じることありますよね。

わかります。だって家を買うのも、リフォームするのもとてもお金がかかること。そして家は長く使うもの。慎重になって当たり前です。


不安と理想。そんな思いを抱えつつ、家づくりは始まります。何度も無理かな~って思うこともあると思いますが、自分の想いを大切にして、決してあきらめないでくださいね。


オシャレで、居心地がよくて理想の空間を作るのに必要なのは、実は、センスではなく実現してくれる“人”なのです

そんなあなたが想い描いている素敵な家づくりをサポートするのが私のお仕事です


  家づくりは、服を選ぶのに似ています。自分が元気でいるために、家族が元気でいるために、自分の好きな服を選ぶ。そんな感覚です。


服は自分だけでいいですが、家作りには、パートナーも時には子供も一緒です。二人が、家族が居心地のよい空間を作ることが、今後の人生にとって大きなポイントとなってきます。


小さな頃、嫌なことがあっても自分の部屋や家に帰ってくるとホッとしたことはありませんか?また、カフェのように居心地の良い空間にいるとホッとして元気になったりしたことはありませんか?私も同じです(^^


私の子供の頃の部屋は小さな部屋でしたが、自分なりに工夫した居心地のいい部屋(空間)に帰ってくると不思議と元気になったり、今では居心地のよいおしゃれなカフェで心を元気にしたり。

家は一番身近なパワースポットにもなるんです


お家は、生活の拠点です。お家を住む人の居心地の良いところにすれば、ご自身の生活や暮らし、人生をも豊かに幸せにすることができる空間に変身します。逆に、荒れた部屋では、心が落ち着きませんよね?


居心地の良い空間を作ることは、とても大切なことなのです。


とはいえ、お家を作る時の床や壁、キッチンetc..素材やパーツの組み合わせは無限大。何から始めてよいのやら・・・。理想の想いはあるけれど・・・。となりがちです。

そんな時、それを解決する方法があるんです。

それは....

“プロにしっかり話を聞いてもらって、どうしたらいいかを聞くこと”


「なーんだ、当たり前のことじゃないですか!」

と思いますよね。実は、“時間をしっかり取ってじっくり話を聞いてもらう”ことって当たり前じゃないんです。


限られた時間の中で、本当に自分の想いを汲んでくれる人に出会うのは、実はとても難しいことなのです。担当者の実力のレベルの違いや、会社として打合せ時間をそんなに持てなかったりと、実に様々です。


まずプロに『自分の想いをしっかりわかってもらうこと』が、理想の家づくりの第一歩


irutoco  のお仕事は、まず、そんなあなたの『想いをじっくりと聴く』ところから始まります。


ふわっとしたあなたの想いを現実のカタチに落とし込んでいく、これが私のお仕事のスタートです。

住宅メーカーや、工務店さんでは、営業担当の方と間取りを考える設計士の方と打合せをすることが通常です。


たくさん話し合いをして、想いも伝えた、出来上がってみると、なんかちょっと違う・・・。なんてこともあります。


その原因は、造る側と創って欲しい側の認識の違いで生まれます。

造る側は、従来の一般的な家の造り方からお客さまの要望をかなえようとし、お客様は、イメージ通りに創ってもらえると思っています。

「え!?合ってるじゃない??」


と声が聞こえてきそうですが、残念ながら、現場では大工さんや職人さんなど家づくりのスペシャリスト集団が家を造っていますが、目線が違うのです。


造る側は、いいものを造るために造る側の感覚で、一番いい造り方を選んで家を造ってくれますが、例えば「カフェみたいな空間を創るためにこう造る」という感覚では無いのです。


そのちょっとした違いが、イメージの違いにつながるのです。両方の立場を理解するには、あなたの理想のインテリアを汲み取る目線と現場のスペシャリスト集団の目線両方の目線がないとできません。

私のもう一つのお仕事は、インテリアのプロであるインテリアコーディネーターとして、内装を設計する建築士として両方の役割からスペシャリスト集団との調整役がお仕事です。


あなたの理想のイメージを創るために、「こう造るんですよ!」という指示をスペシャリスト集団に根気よく伝えていきます。


この2つの役割を持ち、常に調整していくことでお客様が想い描く空間を現実に創り出すことができるようになりました。

最初は、スペシャリスト集団である職人さんたちにお客様の想いを理解してもらうことは正直大変でしたが、今では


「こうすんねんやろ?やっとくわ!」

「ここは、こうでええんか?こうした方がええんちゃう?」


と私とお客様の想いを理解して実現するために協力してくれるスペシャリスト集団が  irutoco  にはいます


あなたの「カフェみたいなナチュラルなデザインのある住宅」「自分の心地いいインテリア空間のある家」

そんな『なんとなく』の想いを、現実に具体的に落とし込んで実現するために私は存在しています。


まずは、お気軽にご相談を♪ あなたの想い描く家づくりあきらめないで下さいね。

Instagram

e_fukui

《irutoco.代表/プランナー》 7歳girl 2歳boy ママ🤱 #こんなくらしがしたい をカタチに☺︎ インテリアの設計からスタイリング まで手掛けています。相談会あり𖠚 ✏︎建築士・インテリアコーディネーター ※どうしてもの材料等品番のご質問はコメントでは無くDMにてお願いします

投稿222件フォロワー1.57K人998人をフォロー中

Instagram

まだ記事がありません。